寝かせ玄米と酵素玄米と発酵発芽玄米

最近、テレビで木村拓哉さんが健康のために食べているといっていた酵素玄米や、石原さとみさんがハマっているといっていた寝かせ玄米をご存知ですか?

じつは、寝かせ玄米も酵素玄米もまったく同じ玄米を意味します。

酵素玄米(寝かせ玄米)とは、一度炊いた玄米をすぐには食べず、その炊いた玄米に小豆と少量の塩を加えて3日間ほど保温・発酵させた玄米です。

玄米を食べたことがある人はご存じだとは思いますが、玄米はどうしても固くてぱさぱさになりがちです。

その玄米を発酵させて酵素玄米(寝かせ玄米)にすることで、もちもちでやわらかい食感になり、玄米に多く含まれているアミノ酸の一種であるギャバがさらに豊富になるといわれています。

大豆を発酵させることで万能食になる納豆と同じだとイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

発酵発芽玄米は、その酵素玄米(寝かせ玄米)をふつうの玄米ご飯ではなく、発芽玄米で発酵させて作ったものをさします。

発酵発芽玄米は、発芽玄米と酵素玄米(寝かせ玄米)の良いところどりしたまさに理想のご飯です。